モフおin香港

香港在住のやさぐれ駐在員、香港生活・便利情報・猫情報などゆる~く書いてます。

*

へっぽこ駐在員の語学に対する焦り(特に英語)

      2015/10/29

3438a6085ca1315c67bed0c6e4e234d6_s

海外駐在から帰ってきたら英語ペラペラでしょ?

友人からも同じ職場の人からも何回も何回も言われるこのフレーズ。
頭が痛い駐在員の方も多いと思います。

外資系ならわかりますけど、普通のバリバリ日本企業の駐在員として
海外に来ている場合、「受け身では絶対英語は身につかない」

私は英語喋れません。もちろん広東語も喋れません。とはいえ、仕事は全部英語なので苦悩する毎日です。
自分の要求は事前に準備して話すから喋れるけど、予想外の事を返されたり、それこそ日常会話・雑談なんかが難しくて・・・・

 

香港の英語事情

香港は意外と英語が通じない!と過去にも申し上げましたが、これは場所とシチュエーションによります。
今回は場所と、職業別にざっとまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

場所・地区による違い

香港島

一流ビジネスマン(金融やらなんやら)や欧米人が集まる香港島は英語が通じる率が非常に高いです。
香港島は茶餐廳でもカタコト英語で通じるし、もちろん普通のレストランは英語通じます。
最近は頑張って香港島エリアをウロウロするようにしていますが、九龍地区に比べて本当に欧米人が多くてお店も欧米向けが多く、別の国のようです。きっと、みなさんの想像する香港はコッチ。

ただ、九龍半島に住んでると香港島ってなかなか行かないんだよね。オシャレ過ぎて。

 

九龍地区

尖沙咀など、九龍半島南端の栄えている地区は比較的英語が通じます。観光地なので旅行者もたくさん来ますからね。しかし、欧米人よりは圧倒的に中国人(大陸人)が多いイメージ。英語よりは普通話の方をよく耳にします。

中国人の影響だと思うけど、公衆トイレの汚さは半端無かったりします。(もちろん、きれいなとこもあるよ)

 

新界地区

私がもっぱらテリトリーとしている新界の外れの倉庫街は、ほぼ広東語。英語は全然通じない。

吉野家とか元気寿司に行っても「いらっしゃーせぇーー」って言ってくれるけど日本語も英語も通じないパターン多し。茶餐廳は確実に広東語オンリー。

まぁ茶餐廳で注文するときも「ヤッコー(1個)」「Aチャーン(Aセット)」「ドンライチャー(凍奶茶)」の3つが言えれば最低限注文できるし。
マックも、上記に加えて「喺度食(ハイドウセッ)」「拎走(レンザウ)」を追加すればOK(その場で食べるかお持ち帰りの意味)

あ、あと「シウファーン(少飯)」普通に頼むと米が多すぎるので・・・

 

 

職業による違い

オフィスワーカー

オフィスで働く人たちは基本的には英語が喋れます。
ちなみに、英語超初心者の私は、ネイティブに近い発音のペラペラの人の英語は早すぎて聞き取れないので、少し英語下手そうな人の方が好きです。(笑)
たまに、香港風にローカライズされた英語を話す人がいますが、あれは私のレベルでは本当に聞き取り不能。単語すら何回も聞き直す状態。

業種にもよると思いますが、結局社内のコミュニケーションは広東語だし、お客さまも中国が多かったりすると普通話の方が重要だったりします。うちのオフィスは私と喋るときだけ英語です。(笑)

 

レストラン/飲食店

入る前にパッとお店を見て、「欧米人が入る店」「観光客が入る店」は英語通じる率が高いので英語カタコトでいけます。
古き良き飲茶のお店とかは英語通じないけど、別にオーダーシートあったりワゴンで指させばいいから気にせず入りましょう。

 

茶餐廳

まぁほぼ英語は通じないと思って入ったほうが良い。
私が良くやるのは入口や店外のメニューや看板を携帯のカメラで写真撮って、指さして「これちょーだい」
または、うまそうなもん食ってる他のお客さんの所にオバちゃんを引っ張っていって「同じのちょーだい」

これで何とかなります。

ご飯の注文した後なんか色々言われたら、とりあえず飲み物を聞かれている可能性が高いので適当にホーロー(可楽)とかドンレンチャー(凍檸茶)とか言いましょう。オドオドしたら負けです。オバちゃんの言葉攻めをみっちり受けることになります。

最近の私のチャレンジは、茶餐廳でオバちゃんに「ああ!?」って凄まれたら「ああん?」って対抗して返す事です。その後、広東語で責められまくるリスクがありますが刺激が欲しい観光客の方はぜひどうぞ。

 

タクシー

無題感覚的には20%のドライバーは英語が通じる。他の80%は広東語オンリー。
5%は接客が良く、10%は挙動不審なドライバーがいる。
(渋滞に巻き込まれると叫びだす人とか、ひたすら首を縦に振って運転する人とか、ひたすら自分をビンタして眠気と戦ってる人とか・・・)

行きたいところの広東語や、漢字は必須。ホテルの英語名とかは通じない事多い。
空港の場合は英語通じやすいし、乗る前の係員が英語通じるので、不安ならドライバーに行き先を伝えてもらいましょう。

 

倉庫系

輸出入の国、香港なので事務の人は英語普通に喋りますが、ガチで現場作業している人達はあんまり通じない。

ガチの倉庫作業者というのは、常に上半身半裸で刺青ばっちりのお兄さんやオジサンを指します。
ce1bc3679a1b729bb6e346cbbffe4c56_s しかし、たまにガンガン英語でしゃべってくる人もいるから侮れない。

 

 

結論

  • 海外駐在したから英語をしゃべれるわけではない
  • 英語を話す必要に迫られる環境に追い込まれても最低限しか身につかない
  • 結局は、自分で努力しないと英語は身につかない

あぁ・・・英語ペラペラになって日本帰りたいなぁ

 

へっぽこ駐在員シリーズはコチラ↓
へっぽこ駐在員が英語ビジネスメールでよく使う表現をまとめました
へっぽこ駐在員が英語ビジネスメールで謝罪する時に使う表現集

 

 
Facebookをフォロー頂くと、
やさぐれブログの更新情報お届けします。
facebook-update-logo

 - 海外生活, 香港情報 , , , ,