香港在住のやさぐれ駐在員、香港生活・便利情報・猫情報などゆる~く書いてます。

モフおin香港

やさぐれ駐在員のつぶやき

自由な時間が欲しいと皆様言いますけど

更新日:

16d520788039457f4b52efd67a157774_s
自由な時間ってそんなに必要か?!って思っているどっぷりサラリーマン脳の私の言い分

自由な時間をアピールする人々

フリーランスや、ネットで稼ぐ人たちの決まり文句「自由な時間」「脱社畜」

・会社の奴隷状態から解放されて自由な時間を手に入れました!
・家族と過ごす時間が増えました!

みたいな。もはや宗教。

サラリーマンの皆様、私はこの手のアピールに、少し言いたい事があるんですよ。ちょっとお時間よろしいですか?

 

自由な時間について

確かに、駐在員とか関係なく日本企業のサラリーマン組織にどっぷり浸かっている我々から見ると「自由な時間!」って非常に魅力的に感じます。
しかしですね、私が申し上げたいのは、「自由な時間って、そんなにたくさん必要ですか?」っていう事なんです。多分我々サラリーメンが毎日自由な時間を手にしたら、途方にくれますよ?3日で飽きると思いますよ?

サラリーマンの皆様も、4連休くらい休みが続くと仕事したくてウズウズしませんか?

我々のように20歳過ぎから日々サラリーマンをどっぷりやってる人間からしたら自由な時間なんて、無いのが普通なんですよ。日々の生活で、会社の人間といる時間の方が長いわけです。嫁さんよりも、課長と過ごす時間の方が長いし、話す回数も多いんです。

「不自由な時間ばかりだからこそ」僅かな自由時間を大切にできるんです。だから、嫁さんや家族との休日の時間を大切に感じるし、たまに行く旅行だから楽しい。

こういった考え方を会社に飼いならされている・洗脳されていると馬鹿にするフリーランスの方もいらっしゃると思いますがね、大半のサラリーマンは自分の意思で会社にいる事を選び、ささやかなやり甲斐などを感じつつ日々仕事に没頭しているんですよ。
そもそもサラリーマンを社畜なんて呼ばないで欲しいわけです。せめてワーカホリックとか、企業戦士と呼んでいただきたい!企業戦士は死語か。

 

スポンサーリンク

家族と過ごす時間は量より質

確かに家で仕事ができるような職業に就けば、家族との時間も増えるし家事も子供の面倒も見れるかもしれません。
しかしですね、そんな事本当に家族は望んでいるのか?、ってこと。

 

妻の視点

私が妻の立場ならウザくてしょうがないですね。毎日家に夫がいたら。

考え方が非常に昭和的かもしれないけど、「亭主元気で留守がいい」と言われるように男は黙って外で働いて金持ってこい!が自然だと思いませんか?

夫婦の時間は物足りないくらいの方がより相手を大切にできる気がしませんか?毎日夫の相手をしてたら、それこそデカイ子供の面倒見るような気分になってしまって男女のドキドキ感もなにも無くなると思いますよ。

 

子供の視点

子供の立場で考えても、親父が毎日家にいたら嫌ですよ。私ならグレますね。

夜と朝、土日くらいにしかちゃんと話す機会がないから親父は威厳があって、怖くて、かっこいい存在になりうるのではないかと思うんです。我が家も父はあまり家にはおらず、土日もいないときが多かった。だからこそたまに公園でキャッチボールしたり、喫茶店でアイスを食べた記憶が、大切な思い出になってます。女の子だったらもっと嫌なんじゃないですかね?オヤジが一日中家にいたら。

 

私の思う男とは

男は、擦り切れるまで働くべき。

生物学的に見ても、オスの役目なんてそんなもん。カマキリだって交尾終わったらメスに食べられちゃうし、チョウチンアンコウに至っては交尾と同時にメスに取り込まれてしまってその一生を終えてしまう。オスは子孫を残す為だけに生きているんですよ。

つまり、我々は黙って家族のために1円でも多く稼ぐべくひたすら働くべきです。

 

ジェンダーフリーの話

だからって、私は「男は働け」「女は家庭を守れ」みたいな昭和の男尊女卑社会には大反対で。女性が仕事にやり甲斐を感じて働くことは素晴らしい事ですよ!私がいいたいのは、「男は働いて当たり前」だということです。死ぬほど働いた上で家事やら育児もやれるだけやれという話。

 

すべての男は消耗品である

これは、村上龍さんのエッセイのタイトルだけど、男性(オス)の本質をよくとらえたエッセイだと思う。男なんていくらでも代わりはいるんですよ。サラリーマンの皆さま1回読んでみてください。

 

まとめ

・自由は不自由な日々の中にこそ存在する
・家に常に夫がいる事を家族は求めていない
・男は黙って働こう。そして1円でも多く稼ごう。

負けるな日本のサラリーマン!ただし熟年離婚には注意!仕事も家庭も全力で頑張りましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-やさぐれ駐在員のつぶやき
-, , , ,

Copyright© モフおin香港 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.