香港在住のやさぐれ駐在員、香港生活・便利情報・猫情報などゆる~く書いてます。

モフおin香港

海外生活

駐在妻を鬱にさせない為に、あなたができる事

更新日:

15edbfea23122101b2429300b6f14fe0_s

今回は駐在妻と鬱(うつ)について。

私の知り合いで、海外赴任→奥さん鬱で帰国→残された旦那さん鬱で帰国という結構悲惨な経験をされた方がいます。

統計でいうと、海外赴任者とその家族の鬱発症率は、日本で働く人の3倍といわれています。もちろん、働く駐在員の旦那様のメンタルヘルスケアも大切ですが、そのご家族のケアは旦那さんにもかかっていると思います。一番近い存在ですからね。

男の私がどの程度駐在妻の気持ちを理解できるかは疑問ですが、理解しようと努めることと何もしない事では大きく違うと思います。

まずは駐在妻の皆さんが心を病んでしまう原因を洗い出し、一つ一つ対策を講じていきましょう。(なんか仕事みたい)

 

スポンサーリンク

 

駐在妻が病む理由

旦那 忙し過ぎ

朝から晩まで仕事仕事。そして駐在員特有の仕事もいっぱい。(飲み会とか飲み会とかアテンドとかね)  お国柄で定時にビシッとスタッフは帰ったとしても、自分は日本企業ルールで頑張っている(頑張らされている?)人が多いと思います。 正直、私の周りの駐在員でビシッと早く帰る人などあまり見かけません。 休日もゴルフだ出張者の応対だと言って、家族と過ごす暇が無かったり。 せっかくのフリーの休みは疲れ過ぎて一日中家で寝てたり。

 

言葉の壁、環境の変化

駐在員本人も同じだとは思いますが、旦那は仕事をしていれば嫌でも語学をなんとかしないといけない環境に置かれるし、自分の仕事だから能動的に動きます。しかし、旦那様の会社の都合で海外に来た奥様は「自分で何か行動しないと何も変わらない」です。 ただ一日部屋にいて終わってしまったり。友達も自分から作らなければなかなか出来ません。

 

暇すぎ、仕事したい

新婚の駐在妻って結構いらっしゃいます。 国内でお付き合いされていて、彼氏の海外赴任のタイミングで入籍とか。今までバリバリ働いていた女性が旦那の海外転勤のタイミングで仕事を辞めて海外に住むと、本当に何していいか分からなくて途方に暮れる事もあるそうです。 かといって、現地で仕事を見つけるのも難しく、今まで自立して生活していたのに急に100%旦那さんの給料で生活するようになるのです。これは自立されている女性には結構ストレスがたまる。 駐在する国にもよりますが、駐在妻のポジションで現地就職は難しいようです。(ビザの関係、旦那の会社の社内規定で制限されてたり)

旦那様は「駐在員は仕事が忙しくて大変なんや!」と思うでしょうが、奥様の「何もやる事が無い」という環境も結構精神的にきついと思いますよ。没頭できる仕事がある事に感謝感謝。

 

先輩駐在妻とのお付き合い

・・・・ここは男の私は踏み込めない領域ですが、奥様は多少なりともストレスがあると思います。 国によっても違うと思いますが、新米駐在妻が英語ペラペラだと生意気扱いされたり。旦那の収入がどこからか伝わっていたり(これ本当謎、怖い)  基本的にはいい人が多いし、困った時に助け合える日本人の知り合いがいる事は心強いですけどね!

 

旦那さんが奥様に対して出来る事

1:どんなに忙しくても、一緒に過ごす時間を設ける

ce66ce1c15972646b666f633d2dab4d1_s当たり前かもしれませんが、どんなに忙しくても一緒に過ごす時間をちゃんと作りましょう。そして、奥様の話をちゃんと聞きましょう。せっかく海外に住んでいるのだから、日本にいるときには行けない国やいろんな場所へ行ってみるとか。日々忙しくと一緒にいれない人こそメリハリをつけましょう。

 

2:ちゃんと、日々の感謝の気持ちをはっきりと伝える

a986fd1327de4d0c075dd198b1abda22_sそもそも海外まで、一緒に来てくれるだけで大感謝すべきなんです。当たり前と思わないように。 そして、別に海外じゃなくてもそうですが、感謝の気持ちはちゃんとたまには口に出して伝えましょう。「以心伝心」なんて嘘っぱちです。ちゃんと目に見える、形がある感謝を伝えましょう。

間違っても、「誰の稼ぎで生活出来てると思っているんだ!」なんて言っちゃだめですよ。 そういう事を言う人程、ひとりになった時に何も出来ない男だったりします。最近は女性もバリバリ働かれるので、そんな事を言う男は少ないと思いますが。。。。

 

3:妻の要望を会社に交渉する力を持とう

7faea0e4228c569a133d98f14d4a930d_s病院の医療費、住む場所の不具合、子供の学校・・・ など海外駐在中は色々と悩まされる事が多いです。そして特に赴任当初は奥様も不安だと思います。
自分の働く会社が「どのラインまでフォローしてくれる・費用負担してくれるか」は赴任前にキッチリ把握をしておきましょう。(社内規定はあればちゃんと読んで理解しましょう)
会社に自分の要求を伝える という事は日本人サラリーマンは非常に苦手だと思います。 私も凄い苦手です。 自分だけの問題であれば、少し損する程度なら面倒なので黙ってしまいます。  しかし、奥様の生活に関わる事はちゃんと確認して要求を会社にはっきりと伝えましょう。

 

終りに
色々と書きましたが、私も出来ているわけではございません。
自分への戒めの為にも、今回記事にしました。

駐在 → 離婚!なんて事にならないように、ご家族を大切に・・・・・・

 

Facebookをフォロー頂くと、
やさぐれブログの更新情報お届けします。
facebook-update-logo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-海外生活
-, , , ,

Copyright© モフおin香港 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.