香港在住のやさぐれ駐在員、香港生活・便利情報・猫情報などゆる~く書いてます。

モフおin香港

香港情報

香港で電車に乗る時の注意点、日本とのマナーの違いについて

更新日:

mtr香港の電車マナーは、日本とは少し違う点があります。旅行前にチェックしましょう!

スポンサーリンク

 

電車内の通話はOK

電車内の通話はオッケーです。地下でもネットも繋がります。でかい声でしゃべったもん勝ちです。最初は抵抗ありましたが、慣れると逆に日本の電車は静かだなぁと思います。とにかくみんなしゃべってます。

飲食禁止

電車内というか、駅構内が飲食禁止。改札を通った後は一切ダメ!
覆面係員もいるので注意!罰金も課せられていて、最高5000ドル。日本円にして8万円弱!気をつけて下さい!
中国人がよくこのマナーを知らずに、係員に注意されてブチ切れ→大モメ のパターンが多いです。駅構内にも、電車内のマナー向上のポスターがいっぱい貼ってあります。

 

香港の重要な交通機関MTR

TCL電車賃は安いし、香港内の主要なところはほとんど行ける。中国の国境までも行ける。非常に便利な電車です。

しかし、香港のMTRには一つ大きな欠点がある。

ケツが痛い。

日本のシートと違ってシートはオール金属製。とにかく尾てい骨が痛い。そして滑るから、落ち着いて座れない。発進、停止するたびにケツが滑る。寝れない。
IMG_2754IMG_2753もうツルッツルなんですよ、ツルッツル!

学生時代に授業をサボって山手線5周くらい寝続けるのが趣味だった私ですが、ここ香港のMTRではどうしても寝れない。ケツも痛いし地獄。

ちなみに、深センへ行くMTRには、一等席(First class)という「グリーン車的な」有料の車両があって、そちらはお尻に優しい。空港に行くエアポートエクスプレスもお尻に優しい。

 

香港人の電車マナー

お年寄りや妊婦さん、小さな子供へ席を譲るマナーが徹底している。優先席とか関係なく、皆さんすぐ席を譲ります。priority

先日、日本でマタニティーマークを付けている妊婦さんが電車内で嫌がらせをうけるという記事を見ました。なんだか悲しくなりました。
マタニティマークの危険性

そもそも、マタニティマークが必要になる事自体が問題。席を譲る・譲らないで論争が起きるのを見ると、日本はこの点について遅れているのだなと感じます。
欧米のレディーファーストの精神が正しいかどうかは個人の見識にお任せするとしても、【一般的に見て、社会的に守られるべき人達】に、無条件に優しくする精神がもっと日本でも浸透してくれればと改めて思います。

ダウンロード

世の中が、もっとお年寄りや妊婦さん、お尻に優しい世界になりますように。
あと、香港にウォシュレットを早急に普及させてくださいお願いします。(切実)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-香港情報
-, , , , , ,

Copyright© モフおin香港 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.