香港在住のやさぐれ駐在員、香港生活・便利情報・猫情報などゆる~く書いてます。

モフおin香港

海外生活

海外生活あるある5選!日本を離れて初めて感じた日本・日本人の事

更新日:

海外生活あるあるをご紹介!

日本を離れて暮らしてみると、色々と日本に住んでいた時と違うものの見方をするようになります。今回はそんな【海外生活あるある】をご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

日本についての知識の無さを思い知る

異文化の交流では、かならず【あなたの国はどうなの?どんな国?】と聞かれます。 海外駐在中でも、オフィスや取引先とお話しするときに、【日本について】の話題になったり、質問される事が非常に多いです。内容は様々。最新の日本のニュース・政治・経済・文化・観光地・食事 等など。
正直、相手の欲求を満たすような回答が全然できません。この前も唐突に『日本神話について分かりやすく教えてくれ』と言われて撃沈。
e0025789_1724037説明できるか!!

おそらく、日本人は愛国心が無いわけではないけれど、外に日本の事を【アピールする】というシチュエーションがあまりないので苦手。

海外で働く・生活する事になった人は、この機会に今以上に日本の事に興味を持って、勉強をしてみましょう。 旅行英会話のハンドブックに、日本についての事を現地の言葉で説明する様の資料がついていたりして、私はそれで現地語で日本の事が話せるように勉強しています。
ちなみに私は広東語
香港 (絵をみて話せるタビトモ会話)

マナーの悪い日本人観光客がウザい!

201406-2-1【旅の恥はかき捨て】の文化ですかね。 海外に出るとその傾向がさらに強くなって、好き放題やる観光客がたまにいます。 その国で暮らしていると、同じ日本人であっても非常に不快に思います。むしろ、その国の住人として、腹が立ったり悲しくなってしまうのです。よくあるのが、日本語で大きい声で言いたい放題言う人。
私の住む香港なんて、日本人も多いし、日本語が分かる香港人だってたくさんいるのに。 駅で地図を見ていたら「こいつが邪魔で見えねぇんだよ」「さっさとどけよ中国人」 とか後ろで言われてものすごいムカつきました。あまりに腹が立ったので、
「すいませんね!!!」って大きい声で言って逃げました(笑)
というか俺日本人じゃなくて中国人に見えるのか。。。それもちょっとショック

帰国時に日本人とのギャップが!

文化の違う国で長く暮らしていると、当然その国の文化になじんでしまいます。たとえばマナー。 香港に住む私が最初に衝撃を受けたのが【食事のマナー】が日本と全然違う。
ご飯をクチャクチャ音を立てて食べる事【いわゆるクチャラー】が普通だったり、口の中の骨を皿じゃなくてテーブルや床に直接吐き出したり。。。。【郷に入っては郷に従え】ですが、、
55659e5e24bf8-400x300大人は別にいいんです。戻ったら『日本流』に戻せば。 一番怖いのが子供の教育。その国で育った子供が日本へ戻った時、【非常識な人】とレッテルを貼られてしまうのはあまりにも可哀そうです。 日本で通用するマナーを子供に身につけてもらうには、親が教育方針をきっちり話し合って躾をする必要があります。

日本語って難しい!

693c041886ec99996f4af75481805e66_s海外で仕事をするのに主に使うのは英語・中国語など
これらの海外の言語は【敬語】という概念があまりないし、語学が堪能でない人間が海外で働く場合、自分の気持ちをストレートに伝える事を最優先にして仕事をします。
ところが本社への報告や海外出張者のアテンドなどでいざ日本人と接すると、敬語は必要だしとにかく疲れる。 私は英語が本当にへたくそですが、今は日本人と喋るほうが疲れます。

だいたい、ビジネス文章も日本語は面倒すぎる!
メール打つにも、『いつもお世話になっております』は『Hello , Good day !』とかで済むし、『何卒、よろしくお願い申し上げます。』も『Thank you !』で済んじゃう。楽すぎる!

日本人なのにカタコトになる!?

中国圏で働く人は特にこのケースが多いですが、中途半端に日本語が話せるスタッフとコミュニケーションをとる機会が多く、伝える為にカタコトの日本語をしゃべる癖が出来ます。
ずっと【意思伝達最優先】の日本語を使っていると自分も少しカタコトの喋り方になってしまう事があります。 あと、分かりやすいようにカタコトで喋ったら、相手の香港人が流暢な日本語で返してきた時は「俺何言ってんだ。。。」ってなります (笑

いかがでしたでしょうか?(←何この日本語ムズ過ぎ)
私は、日本を離れて暮らしてみて、客観的に日本について見れるようになった気がします。 いい所も、悪い所も含めて。
右だ左だ はおいといて、【自分の生まれ育った国を海外に誇れる日本人になりたいな】 と思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

てすと

-海外生活
-, , , ,

Copyright© モフおin香港 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.