モフおin香港

香港在住のやさぐれ駐在員、香港生活・便利情報・猫情報などゆる~く書いてます。

*

【駐在員の心得】その4   郷に入っては郷に従え!

      2015/07/16

たとえあなたが現地法人の管理職として駐在するとしても、
現地のスタッフへ日本ルール、日本の価値観を押し付けないように注意しましょう!

0d8ee6c371902d77196ab3bc4c976bd8_s
日本企業の文化と、海外の人達の仕事に対する考え方は全く違うと思ってください。
はっきりいって、海外から見たら日本人の仕事の仕方が異常なんです。
早出・サービス残業・休めない有給休暇・休日出勤 などなど。
私は日本企業のサラリーマンですので、自分がそういった仕事のスタイルついては特に不満はありませんが、現地の人達は違います。
香港の人達は基本的に
【採用時に決められた仕事をすることで、その対価として給料をもらう】
という意識がとても強いです。
例えば、経理の仕事に就いたのに数年後、新人教育をまかされるとか、新しいプロジェクトのメンバーに任命された時に、その分のお給料が反映されないと、とても不満を言ってきます。最悪、辞めちゃいます。
それは、【新たな仕事に対する対価】を求めるからです。日本人だったら、「自分は会社に認められてきている、もっと頑張ろう!」と思う人の方が多いですよね。
それは、日本は未だに終身雇用制度の名残で、入った会社で最終的には出世してやる!というビジョンが見れるからです。
香港の人達は「少しでも良い条件の会社があれば転職してキャリアアップしてやる!」という、上昇志向の強い仕事観を持っています。
だから、有能な現地の社員にあれこれ仕事を任せて、給料にちゃんと反映させないと、あり日突然「辞めます!」となってしまいます。
a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

私が香港の人たちと一緒に仕事をして驚いた事

仕事中でも普通に私用電話をする。
お菓子をモリモリ食べる。
よくしゃべる。というかしゃべりっぱなし。
スマホいじりっぱなし。  etc..
日本のオフィスではなかなか見られない光景で、結構刺激的です。
あと、クーラー効き過ぎで寒い。。。冬でもクーラー。。

まずは、その国の文化・習慣を学ぶ事が第一。
お互い良好なビジネスが出来る様な環境を作っていきましょう。

 

 - 赴任準備 , ,