香港在住のやさぐれ駐在員、香港生活・便利情報・猫情報などゆる~く書いてます。

モフおin香港

赴任準備

【駐在員の心得】その3 現地の人とのコミュニケーションを第一に!!

更新日:

ac4aecda3ead08e17c34984619748059_s

当たり前のことですが、海外生活では特に重要。

個人的には、駐在の日本人同士で群れてしまうのでなく、現地の方たちとの交流を是非広げる事をお勧めします。 現地の方を通じてその国の事を知り、その国の文化を理解する事が、海外生活を有意義にする第一歩です!

言語の壁

73336758b8af03753d488c67a523bf27_s

現地の人とのコミュニケーションをとるにも語学が・・と、躊躇してしまいがち。
私も英語しゃべれないし、香港は広東語なので完璧に何を言ってるか分からないです。
しかし、どうせ付け焼き刃で勉強してもすぐ話せるようになるわけではないので、気持ち一つで現地の人にぶつかって行くように、心がけています。
私がよくやるのは、「これは広東語で何て言うの?」とか話しかけつつ、あとはもうジェスチャーオンリー。愛想笑いでもいいからとにかく相手を笑わせるように頑張ります。海外駐在員は年齢が高めで、重要な役職の方が、比較的多いとおもいますがここは外国。フランクに無邪気に話しかけてください。日本みたいに敬語があるわけでもないし、こたらからフランクに話しかければ、相手も硬くならずに話してくれます。
一緒にご飯に行く時はローカルフードのお店を教えてもらったりして、【相手の国の文化を理解しようとする姿勢】が伝われば、きっと良い関係を作っていくことができると思います。極力、現地社員が一緒の時は日本人同士で日本語で盛り上がったりしないようにしましょう。
【相手の国にお邪魔してます!】という意識を持てば、よりその国の人たちと仲良くなれます!

異文化コミュニケーションの裏技

やはり【下ネタ】は最強です。これは、どの国も共通ですね、すぐ盛り上がります。ただし、宗教的にNGの国では気をつけてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-赴任準備
-, , , ,

Copyright© モフおin香港 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.