香港在住のやさぐれ駐在員、香港生活・便利情報・猫情報などゆる~く書いてます。

モフおin香港

海外生活 赴任準備 香港情報

(2017年3月更新)香港の物価情報を総まとめ

更新日:

香港の物価は何から何まで高いんじゃー!!!

と、日々もんもんと暮らしている私。

客観的なデータを提示して、ちゃんとお伝えするべき!と思い、改めて気になる香港の物価についてご紹介します!

香港ドルは、USドルと連動していますので、2015年は円安が進んで日本円換算だとかなりの物価高になっています。(※)

1HKD=15円換算して、ご紹介致します。
日本より安いものは青文字、高いものは赤文字にしました!

 

※2016/3/24追記
記事公開から8カ月程経ちましたので、2016年の最新の情報を追記しておきます。
また、日本円換算は直近レートに近い1HK=15円換算で計算し直しました。

※2017/3/7追記
最新の情報に更新してみました!

 

 

1:交通費

地下鉄

MTR=60円~800円 (4HKD~)
空港行き特急 =1000円~ (80HKD~)

TCL

 

バス

images (1)

ミニバス=60円~ (4HKD~) 二階建てバス=80円~ (5HKD~)


bbbfee3af81122684c8e6a236df23704

タクシー

初乗り2キロ=330円 (22HKD~)
以後200メートル毎=+23円 (1.5HKD~)
(72.5ドルを越えると、200メーター毎1ドル加算に変わります。)
70402_2_S2

公共交通機関は円安でもかなり安いです。

タクシーも安いです。香港の端から端まで行っても500ドルは絶対かからない。

・・・とはいえ、タクシーに乗るのはお金持ちか、上級駐在員か、費用会社持ちの場合のみですね。私は、猫を病院へ連れて行くときだけ、泣く泣くタクシーを使用します。

ちなみに自家用車の場合

新車は輸入関税が100%越え(つまり車代2倍以上になる)、駐車場はアホみたいに高い、ナンバープレート取得だけで100万円以上かかる、ガソリンも高い・・・・などなど

街中を走る車は、高級車が多い。香港では、ベンツは見慣れる。アストンマーチン一日に3台くらい見た時は震えた。

しかし、公共交通機関が発達しているので、基本的には車必要ないのでご心配なく!

追記:中古車の場合価格は結構落ちるようです。 また、ナンバープレートの取得も、人気の番号(8並びなど)じゃなければそんなに高くないとの事。

ただし、中国と香港を自由に行き来できる「ダブルナンバー」ナンバープレートが2枚ついているやつは死ぬほど高いです。

 

2:食費

ファストフード

マクドナルドのダブルチーズバーガーセット=336円(24HKD)
640x640_rect_18196955

 

吉野家の牛丼(並)=555円(37HKD)
DSC01638

吉野家、うまくねーんだなこれが。牛肉脂身ばっかりで豚バラみたい。悲しすぎる。日本に出張した時は必ず朝飯に吉野家に行く。

 

飲み物

images

500mlミネラルウォーター=225円(15HKD)
500ml蒸留水 =75円(5HKD)

 

スターバックスのカフェラテ(Tall)=495円(33HKD)
フラペチーノ(Tall)=585円(39HKD)

 

ランチ 

茶餐廳(ローカルレストラン)=450円~(30HKD~)
普通の香港食レストラン=750円~(50HKD~)
日本食レストラン=1000円~(63HKD~)


Lan Fong Yuen1

 

ディナー

茶餐廳(ローカルレストラン)=900円~(60HKD~)
普通の香港食レストラン=1500円~(100HKD~)
日本食レストラン=2250円~(150HKD~)

庶民派焼肉屋(オージービーフorアメリカビーフ)=4500円~(300HKD)
高級焼き肉屋(国産和牛など)=9,000円~(600HKD~)
images (3)

正直、ご飯代はピンキリです。 マックだけが唯一日本より安いです。
私は週3回くらいマック食べてます。太りました。

恐ろしい事に、ファストフード店でも、地域によって値段が上下します。香港島や空港は、総じて高いです。 九龍半島は比較的安く食べれます。

ちなみに、香港では 自炊=安い が通用しません。

それなりにケチって買い物しても、普通の晩御飯を2人分作ると一人1000円以上かかったりします。

街市(ガイシ)で買うと安いけど、量が多いのでみんなでまとめ買いしてシェアしないと消化しきれん。

 

2016年3月追記
食費は値上げ傾向が続いています。一年前は50HKDで食べれたランチも今では60HKD。しかも米もまずいものに変わってコーヒーも紅茶も薄くなっている。

相変わらず食費に関してはクレイジーです。じわじわ2カ月に1度くらい、1~2HKD しれっと値上がりします。
唯一の良心だったマクドナルドもこの前1HKDしれっと値上がりしてました。

 

スポンサーリンク

 

3:住宅費 (月々の賃料で算出)

駐在員向け高級マンション

九龍エリア     2LDK =300,000円~ (20,000HKD~)
香港島中心部   2LDK =450,000円~ (30,000HKD~)
laguna_verde

郊外一般家庭用マンション

2LDK=160,000円~ (10,000HKD~)
HK_Hung_Hom_South_Road_紅磡南道_Hung_Lai_Road_view_Whampoa_Garden_facades_Mar-2013

エレベーター無し、1K物件(唐樓)

繁華街周辺=80,000円 (5,000HKD)
郊外、田舎 =50,000円 (3,000HKD)
B-wqdvHUcAAtEMb

 

リゾートマンション(スタンレー、レパルスベイなど)

2LDK =2,400,000円~(15,000HKD)

超裕福層向け
香港島の山の上の一軒家 =400万円~
a0317148_21205391

※冗談抜きに普通の金持ちでも住めないくらい高い。

やばいですよね。でも、これが現実なんです。駐在員の方は、会社からある程度家賃補助があると思いますが、現地採用で働く人にはかなりきつい家賃。結婚しても両親と同居で共働きが普通です。

そして、中国人は続々香港に入ってくるし、お金持ちが物件を買い占めるので
普通の人たちが住めるマンションがどんどん値上がりして、不足している状況です。

1Kの超狭い物件の、さらに二段ベッドのひとつを賃貸して暮らしている人もいるみたいです。
7ba18cba

 

2016年3月追記
中国の株価暴落等を経て、香港の地価も上げどまりになっています。しかし、住宅向けの土地は相変わらず需要が多い為、家賃の値下がりはあまり感じません。

家賃更新のたびに40%値上げなどのクレイジーで強気なマンションオーナーが多かったですが、今年は少し落ち着く事を祈ります。

 

 

4:嗜好品

s-IMG_1890-1

缶ビール=90円~ (5.5HKD)
煙草=880円~(55HKD)

ビールは安い!香港人はそんなに日常的にビール飲みません。「Blue ice」というビールがとても安い。 薄味で、飲みやすい。

ちなみに私は下戸ですので、何の恩恵も受けておりません。ちなみに、オシャレなバーで飲むと、1杯1000円簡単に越えます。

煙草は高いです。さらに値上げの情報もあり。 私は煙草の値段に耐えられず、手巻き煙草に切り替えました。

関連記事)値上げに苦しむ喫煙者必見!コスパ最強で美味しい手巻き煙草のススメ

 

 

5:遊ぶ

香港ディズニーランド

1Dayパスポート=8000円(499HKD)


contents01_img01

 

オーシャンパーク(遊園地・水族館)

1Dayパスポート=5120円(320HKD)
taman-hiburan-ocean-park

マカオ往復(フェリー)=5,760円 (360HKD)

マカオでカジノ 1BET=8000円~ (Min BET 500HKD ~)
※場所によってはMin BET 100HKDもあります。
Lasvegas

ディズニーランド高すぎ。超小さいのに。。。しかし、個人的には香港ディズニーランド好きです。 スペースマウンテンに待ち時間5分で乗れるし!

しかし、飯もまずいし値段は高いのが残念。オーシャンパークは文句なく大人気です。中国からのツアー客が大量に流れ込むので、平日行くのがおススメ。

 

2016年3月追記
香港ディズニーランドが値上げしました。HKD539と、ついに500HKDの壁を突破。日本円で8,000円くらい。

日本も値上げしたんでしたっけ??世知辛い世の中です。ハイ。

 

6:ホテル

高級ホテル

The Peninsula =一室64,000円~320,000円(4000HKD~20,000HKD)
top

Inter Continental=一室38,400円~640,000円(2400HKD~40,000HKD)
home

普通のホテル

一室24,000円~ (1500HKD~)

もちろんホテルも高いです。
バックパッカー御用達の、「重慶マンション」ですら、
窓なし一室2000円~5000円。長く滞在するには不向きすぎる国。それが香港。
images (2)

 

 

7:お給料

香港人の平均月収 =約210,000円 (13,496HKD)

大卒の初任給=160,000円 (10,000HKD)
主任クラス= 288,000円 (18,000HKD)
課長クラス= 360,000円 (20,000HKD~)

アルバイト=448円/時給 (最低賃金 28HKD/hour)

・・・日本円換算の金額をみると普通ですが、円安でこの値段です。はっきりいって、この物価の高さとは釣り合っていないですね。

大卒で一人暮らしは結構きついと思う。というかみんな結婚するまで実家にいる人が多い。

 

 

まとめ

スーツを着たビジネスマンよりも、平日から外をうろうろしてるオジサンオバサンのほうが絶対金持ち!

お金持ちに嫉妬しても意味がないので、上昇志向を持って頑張って働いて稼ぎましょう!
(自分に言い聞かせ中)

 

 

2016年3月追記

2016年になったので、最新の香港の物価状況を更新しました。

この一年ほどの物価に対する雑感ですが、景気減速やら地価が下がっている情報はありますが、依然として【家賃】と【食費】は高いままです。

ここ一年くらいで行きつけの香港ローカルレストランもさらっと20%近く値上げしましたし、いつのまにかサービス料10%摂るようになった店もあります。また、古くからやっている美味しいチャーチャンテンがお店を畳んでしまったり。残念なことです。

個人としては、食費に対する金銭感覚がマヒってしまったので、たまに日本で外食する時も【おっ!とんかつランチ1500円か。安いやんけ!】というぶっ壊れぶり。

日本に帰国した時に正常な金銭感覚で暮らせるように、これからも清く貧しく香港で生きて行く所存でございます。

 

2017年3月追記

もうね、何も考えなくなりました。高いとか安いとか。

ただただ黙って金を払っています(笑

たまに日本に帰ると安くてご飯がめちゃくちゃ美味しいです。1000円でこんなにおいしいものが食べれるなんて!!といつも感動しています。

香港の現地の方々は、家賃上昇と食費の上昇で苦しい生活の方が多いと思います。家賃は上げどまった感がありますが、利便性の高い土地ではいまだにジワジワ値上げが続いています。

私の住んでる築40年越えのボロアパートも、今年更新を迎えましたがしれっと3万円以上家賃が値上がりしました・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-海外生活, 赴任準備, 香港情報
-, , , , ,

Copyright© モフおin香港 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.