香港在住のやさぐれ駐在員、香港生活・便利情報・猫情報などゆる~く書いてます。

モフおin香港

赴任準備

【駐在員の心得】その1 健康第一!

更新日:

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

1にも2にもとにかく健康第一!!!

当たり前だろ、と思うかもしれませんが日本にいる時と一緒に考えてはいけません。

海外駐在中は特に病気に注意!環境がガラッとかわって体調を崩す事もある。海外赴任当初にありがちな症状についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

お腹を壊す

ご飯や水が合わなくてお腹を壊し続けることも。インドとかだと、日本人は水が全く合わないらしく、歯磨きでも水道水を使うとアウトらしいです。知り合いがインド出張中に、シャワー浴びただけでお腹を壊してボロボロになっていました。体内に少しでも入ったらお腹を壊すとは、、恐ろしすぎる。

ちなみに私は香港に来てから2ヶ月くらいは毎日お腹壊しました。水が悪いかはわかりませんが。飲むなら、蒸留水が売ってますのでそれを飲みましょう。ホテルの部屋に置いてある蒸留水は、口をゆすぐ為の水です。
飲んでやられた知り合い多数。お腹が、弱い人は注意してください。

注意! 香港ではトイレ関係の水は別の水です!絶対に飲まないこと!
香港は水も中国から買っているために、トイレなどの飲用目的じゃない水は海水から引いてきた別の水を使っています。

海外で、虫歯になると大変!

基本的に駐在で海外に暮らす人とその家族は、海外保険で医療費が出ると思いますが、保険対象外の病気には注意!
そう、歯医者です。可能なら赴任前に全て治療してから行きましょう。現地で虫歯になると悲惨です。
とにかく高い。一回の治療で、五万円とかあっさり請求されますよ。香港は、医療先進国なので、下手な日本の歯医者よりもクオリティは高いです。普通の虫歯なら1日で治してくれます。
しかし、他の国でもそうとは限らないですよね。中国の地方都市に駐在している人は、わざわざ日本に帰って治療していました。3fb0edee08f8f0d3af8509de9aafd47f_m保険適用されて医療費が負担なくても、やはり海外の病院は疲れます。日本語の通訳をつけてくれるサービスがあったりしますが、うまく伝わらなかったり、先生の言ってることと通訳が違ったりして不安になった経験があります。

 

メンタルヘルス

残念なことに、海外渡航者数の増加に比例するように、海外赴任者の神経症、うつ病などの精神疾患の割合が増えています。近年では、海外で自殺する人≒海外で交通事故で亡くなる人 になる程、メンタルヘルス面も問題になってきています。

海外赴任による精神疾患の原因トップ10

  1. 風俗習慣の違いによる不自由さ
  2. 医師の指示理解能力のなさ
  3. 現地人上司との関係の悪さ
  4. 年休消化日数
  5. 運動習慣
  6. 喫煙習慣
  7. 家族交流のなさ
  8. 相談者の不在
  9. 単身派遣
  10. 現地交流のなさ

産業衛生学雑誌より引用

海外生活のメンタルヘルスにおいて重要なのは、休暇をとること、夫婦円満でいる事、この2点がたいへん重要!無理しすぎないでください!


とにかく健康第一です!
海外で暮らし始めは、ストレスだったり慣れない環境で、免疫力も低下して体が弱りやすいです。健康に気をつけてバリバリ働き、ガンガン遊んで、海外生活を満喫しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-赴任準備
-, , , , , , , ,

Copyright© モフおin香港 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.