香港在住のやさぐれ駐在員、香港生活・便利情報・猫情報などゆる~く書いてます。

モフおin香港

やさぐれ駐在員のつぶやき 香港情報

香港の治安って実際どうなのよ?

投稿日:

cropped-IMG_1821.jpg

海外旅行や海外赴任時によく言われるネタの一つ、【香港は治安いいよねー】と言う話。
中には、日本より治安がいい!とおっしゃる方もいらっしゃいます。

今回は、実際香港に住んでみて感じた治安について色々と書いていこうと思います。

 

統計から見る香港の治安

 

殺人発生率の比較

世界の殺人発生率をまとめているサイトを確認したところ、10万人当たりの殺人発生率は香港が0.4人、日本は0.3人でした。(2012年統計)

殺人事件に巻き込まれる可能性は、香港も日本もあまり変わらないですね。高い水準だと思います。

(広東語のニュースとか見ないので、殺人事件とかのニュースはあまり目にしない。)

ちなみに殺人発生率1位はホンジュラスで92.7人/10万人・・・・日本の300倍の確率です。ガクブル

 

 

犯罪発生率の比較

強盗については10万人当たり香港が2.9、日本が8.7.
車の盗難(置き引きなど)については香港が8.4、日本が64.3でした。

正直、国土の広さや人口密度、車の利用割合なども違いすぎるので比較してもあまり意味が無いかもしれませんが、確かに香港は日本並みに治安は良いのかな?とデータを見た感じでは思います。

ワールドデータアトラス参照

 

スポンサーリンク

 

 

住んでみて感じる香港の治安

確かに香港は夜遅くに1人で歩いている女性も多いし、私も夜ふらつく事はありますがあまり危険は感じないかな。と思います。

 

治安が良いように感じる理由

  • 街中に監視カメラがある
  • 警察の人数が多い
  • 人が多い
  • 変な酔っぱらいは少ない

これらの要因がある為1人で歩いていても、ある程度安心できるのかな??と思います。

 

 

スリ・置き引きは多い

とはいえ、私の知人もMTRでウトウトしててカバンごと盗まれたり、携帯握って寝ていたら盗まれたり。女人街で普通に財布をすられたりという経験をしている人はいます。

日本と比較して、スリや置き引きは多い印象がありますね。

香港の繁華街など観光客が多く集まるところは、やはり人だらけでギュウギュウだし、財布すられる可能性も十分にあると思います。幸い、私はすられた事はありませんが。

 

 

香港でもヤバい場所はヤバい。

観光客が見て回るような場所は、警察の巡回も多いし監視カメラもあって、なによりも明るくて人がたくさんいるから安心感はあります。

しかし、当たり前ですが香港にもヤバい雰囲気を放ってるエリアはあります。

シャムスイポーの出店が閉まった後なんかは、国籍不明の人たちがたむろして酒飲んでるし、暗い。トラックの荷台のなかで何やらブツとお金の交換をしている現場も見た事があります。(あれなんなんだろ、盗品でも売買してんのかな?)

メインストリートから1本外れると正直怖くて1人じゃ歩きたくないレベルです。ゴキブリめっちゃ多いし。

他にもトクァワン(土爪湾)の裏路地とかも夜中は怖いです。野良犬ウロウロしてるし、古い唐樓(エレベーター無しの古いアパート)周辺は水がベチャベチャで晴れの日もぬかるんでて、ネズミがちょろちょろ走ってます。

香港の方にその話をしたら土爪湾は事件が多いらしいから近寄るなと怒られました。

なんでそんなとこウロついてんだよって話ですが、怖いもの見たさと言うか、そんなところです。カオス見学が趣味なのです。

 

 

無条件に治安が良いというのは無責任では

旅行サイトやらなんやらで香港の治安を調べるとやたらと【治安がいい!】とか【夜中1人で歩いても平気なレベル!】とか目にしますけど、無責任にそんな事言っていいの?って思います。

少なくとも、日本でウロウロするよりかは注意して過ごした方が良いと個人的には思います。

そもそも、香港には香港人だけじゃなくて大陸から来ている人や何故かアフリカ系の人とか、とにかく人種が多い。

決して香港人以外=危険な人 と言うわけではないけれど、考え方や文化が違う人種がたくさんいれば、自分の想像出来ない事が起こる可能性は高まると思っておいた方が良いかと思います。

 

 

私が警察のお世話になった話

最後に、半年前に私自身が警察にお世話になった話を。

ATMでお金を引き出した時にアホな私はカードだけ取ってお金を取り忘れたのです・・・・しかも結構な大金を。

香港のATMって、すごい動作が遅いんですよ。カードすらシュッ!って出てこない。ズルズルズルズルって感じです。エスカレーターとかは早いくせに何でATM遅いんだよ。

で、戻った時にはもちろんお金はなく、後ろに並んでたオジサンがとったのかな?と言う感じでした。泣き寝入りで済ませる金額でもなかったので、ダメ元で警察に相談。

ぶっ壊れた英語で説明して調書を書いて、銀行のATM監視カメラの画像を提供してもらうようにお願いしました。

4か月後くらいにやっと銀行から監視カメラのデータを貰って、警察と一緒にチェックしたのですが、やはり後ろのオジサンがばっちりパクってました。

は映ってましたが、やはり個人を特定するのは難しいとの事。警察にも「次は注意しなよ!」って言われて終了。無念。

ちなみにおまわりさんから「いくらお金おろしたの?」って聞かれて「○○HKDです」って答えたら「Oh.....」ってすごい同情してくれました。(でも捜査は打ち切り)

調書を英語で書いて、広東語に翻訳してもらったのですが、1週間後に日本語翻訳者同席で、日本語の調書も書く事になりました。

その時、警察専属の日本語翻訳者から聞いて衝撃を受けた一言

『今まで日本人の翻訳対応はたくさんやってきたけど、被害者の対応は初めてデス』

どうやら、年間数人は日本人が香港警察に加害者としてお世話になっているそうな。
内容もチラっと聞いたけど、ATMの取り忘れのお金をパクったり、酒に酔って暴力沙汰だったりが多いとの事。

情けない。の一言に尽きる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-やさぐれ駐在員のつぶやき, 香港情報

Copyright© モフおin香港 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.